京都の工務店を徹底比較!こだわりの一軒家を建てたい方へ
京都の工務店を徹底比較!こだわりの一軒家を建てたい方へ

家づくりの体験談まとめ

家づくりはそれなりの期間がかかりますし、内装の設備も複雑です。そのため決めなければならない項目も非常に多く、面倒だと思うこともたくさんあります。ただ、家が完成した時の喜びは何にも代えがたいものです。そこで、このページでは家づくりの実際の体験談をまとめてみましたので、より良い家づくりができるよう先輩たちの意見などを参考にしていきましょう。

家づくりの楽しかった思い出は?

家族

食事をしながら夫婦で意見を出し合ったのは良い思い出です。意見が合わない時もありましたが、お互いに譲るところは譲って、妥協したくないところはとことん話し合いました。大変なことも多かったですが、設計の段階から少しずつイメージが膨らんできて、実際に家が完成した時は本当に感動しました。

いくつかのモデルハウスに足を運んでみたのは良かったですね。図面だけでは分からないこともありましたが、モデルハウスを見に行くことで「これは要らないな」とか「これはぜひとも取り入れたい」とか、たくさんアイデアが出てきました。施工業者によってもデザイン力や応対のレベルなど違いがはっきりと分かりましたし、どんな家を建てるか想像するだけでワクワクしましたね。

工務店さんにお願いしたのですが、フルオーダーでゼロから設計してもらいました。こちらが欲しいと思った機能がピースだとしたら、それを図面に落としてくれで、まるでパズルが完成するのを見ているかのようで楽しかったです。また、家づくりを通して夫婦間で本音を言い合うことで、よりお互いのことを知る良いきっかけにもなりました。

子どもが1人居たので、子どもの成長に合わせた家の設計をお願いすることに。そのためか、設計図を眺めるだけで自分の子どもの成長がイメージできて嬉しい気持ちになりました。実際に建築現場にも何度か足を運びましたが、タイルの一部を子どもと一緒に貼らせてもらうこともできて、本当に家族で一緒に家づくりができた気がします。

→京都のおすすめ工務店ランキング

契約や建築に関するトラブル

リビング

24時間換気を薦められて、機能面に魅力を感じて、2階の床下部分に収まるように導入することにした。でも実際に住んでみたら排気口だかモーターだかの音がうるさく、結局換気を切ることになった。空調に関してはわざわざ構造として取り入れるんじゃなくて家電などで対応するか、音が気になるのであれば事前に説明があれば設置位置にも気を配れた。

丁寧な施工が評判だと聞いていた業者に頼むことにしたんですが、いざ建築現場に足を運んでみると建材や工具が雑に積み上げられていて、建物に傷がつかないか心配になりましたし、怪我の原因にならないかも不安になりました。大工さんに頼んで整理整頓は気をつけてもらうようにはしましたが。業者に頼む前に、実際にその業者が建てている家を見に行くべきだったとちょっと反省しています。

建てる前に説明を受けていなかったんですが、外壁の一部にサイディングを取り入れました。完成してから知ったのですが、サイディングは数年後にメンテナンスが必要なんですね。雨風にさらされる部分なので経年劣化は仕方ないですが、できればどの材料はどのくらい建つとメンテナンスが必要になるのかというのを一覧表かなにかでまとめておいて欲しかったです。他にもいくつかの設備や部品などで何年かおきに定期メンテナンスが必要になるものがあり資金計画の修正が必要になりました。

担当の営業マンにせかされて大手の某ハウスメーカーにお願いすることになったんですが、言った言わないのトラブルが契約後にたくさん出てきた。契約を取るのに必死になるのは分かるし、こちらも期間限定キャンペーンの案内などで焦ってしまったのも悪いのですが、打ち合わせの内容はちゃんと記録に残しておくべきだと後悔。

      2018/01/09

 - 業者の選び方と工務店のススメ